Fashion Photo Recognition

たくさんの商品の他、スタッフのスナップコンテンツやユーザーがInstagram等にポストした画像など、世の中にはたくさんのファッション画像が溢れています。

これらを画像解析して、タグ付け・分類することによって、データ分析に役立てたり、似た要素を持った画像同士を紐付けたりすることができます。

ニューロープが2014年から培ったデータを元に開発したファッション画像認識AI『#CBK scnnr』で、あらゆる画像を定量データに。

[{"keywords":["グレー","ハンチング","帽子"],"category":"hat"},{"keywords":["レッド","ニット","プルオーバー","クルーネック"],"category":"tops"},{"keywords":["コート","チェック","グレー","オレンジ","ロング","ニット"],"category":"tops"},{"keywords":["ベージュ","ロング","パンツ","チノパン","クロップド"],"category":"bottoms"},{"keywords":["レッド","レザー","ローカット","スニーカー"],"category":"shoes"}]

Problems

こんな問題をお持ちではありませんか?
  • 商品が多すぎてささげで
    アイテムを分類しきれていない

    商品が大量にあり、カテゴリー分け等はできているものの、細かな特徴情報を網羅的に付与するオペレーションを、コスト的な観点からも組めていない、というケースは少なくありません。

  • 店舗スタッフのスナップ投稿時
    タグ付けの粒度が合わない

    店舗スタッフさんは接客やVMD、商品管理等の合間にスナップを撮影してアップするため忙しく、タグ付けの機能があっても、粒度がまちまちになりがちです。

  • 出店モールごとにカテゴリーが
    異なり、対応しきれない

    複数のモールに出品しているものの、それぞれカテゴリー構造が異なっていて、うまく露出するかたちでの連携が難しいという課題もよく耳にします。

Solutions

ファッションAIが画像を自動認識、自動タグ付けして解決します!

AIが1秒で600種類以上に特徴分類

#CBK scnnrはファッションスナップを1秒で解析し、色・柄・素材・丈感・シルエットなど、600種類以上の特徴から該当するものを付与します。

着用画像も、物撮りも、マルチプルに

着用画像の場合は、トップス・ボトムス・バッグ・シューズなど画像に含まれているアイテムを同時に認識することができます。

Good points

ファッションメディアを2014年から提供してきたニューロープならでは。成熟したAPIをご提供します。

Cases

たくさんのEC・メディアにご導入いただいています!
  • a

How to install

導入決定から最短1週間程度でリリース可能です

ニューロープのメンバーが徹底サポートします!

実装時から導入後の運用・最適化のご提案まで、ニューロープの担当メンバーがサポート。

活用方法についてデータの持ち方やUIを含めてご提案したり、ECの開発会社さまと直接コミュニケーションを取って進行していくこともできます。

FAQ

よくある質問
  • AIの学習にはどれくらいかかりますか?

    ニューロープが自社サービスを通して2014年から培ってきたデータを元に開発したAIモデルを利用するため、学習期間は不要です。

  • 最低利用期間はありますか?

    利用期間は半年間からとなっています。

  • どれくらいの量に対応できますか?

    解析料に応じてサーバをスケールするため、枚数に上限はありません。

Contact

お気軽にお問い合わせください!