#CBK forecast(SNS分析によるトレンド予測)のアカウント発行手続き

SNS上のスナップを画像解析にかけ、定量化する#CBK forecast。

ご利用の際は、QuickSightというダッシュボードにてデータを閲覧・エクスポートいただくことになります。

下記にダッシュボード利用までの手続きをまとめます。

1. メールアドレスのご指定

QuickSightを閲覧するユーザーのメールアドレスをご指定ください。複数ご指定いただくことも、グループメールなどをご指定いただくことも可能です。

メールアドレスご指定後、ニューロープにてアカウント発行のお手続きをいたします。

2. QuickSightのサインアップ

ニューロープにてアカウント発行の後、ご指定いただいたメールアドレス宛に「QuickSight team <noreply@quicksight.aws.amazon.com>」より「A QuickSight dashboard has been shared with you」というタイトルのメールが届きます。

このメールを開封いただき、「Click to View(下図①)」よりQuickSightの画面に遷移します。

QuickSightのログイン画面にて、「まだ QuickSight にサインアップしていませんか? こちらからサインアップしてください。(下図②)」よりサインアップ画面に遷移します。

QuickSightの利用にはAWSアカウントが必要となります。「新しいAWSアカウントの作成(下図③)」より、AWSアカウント作成の手続きを進めます。

以降は画面の手順に従ってアカウントを作成してください。

なお、既にAWSアカウントをお持ちの方は該当のアカウントにてサインインしてください。

AWSアカウント作成の後、QuickSightにログイン可能となります。