需要予測

需要予測
Pocket

ファッションAIで製造・仕入の意思決定をサポート

過去の売り上げデータを、画像解析や統計的な手法などを組み合わせて解析します。
新しく投入する予定の商品サンプルの画像や金額などをもとに、売り上げの見込みを推定したり、改善点をアドバイスしたりします。

需要予測1

POINT

  • 過去の売り上げデータ、商品の特徴から需要を予測
  • 商品画像から分析した商品の特徴(タグ)は約400種類
  • 金額やカテゴリーも加味した改善提案が可能

活用シーン

  • 生産量の決定
  • サンプルの改善
  • 量産するアイテムの選定

こんな方へおすすめ

  • 新商品の発注量は、これまでの現場の勘がメインで当たりはずれがある
  • 最適な量や価格帯を統計データから予測したい
  • 商品の売れ残りや安売りを改善させたい

ご利用の流れ

例えば、以下のような流れになります。

  1. SKU単位でカテゴリー、価格、売上数量、売上高、商品画像の一覧を用意する
  2. ファッションAIで商品画像を分析し、色・柄・形などのタグ情報を付与
  3. ①②を統計的に解析し、需要予測をするための決定木を生成
  4. 発売する商品画像をインプットし、需要予測のレポートを確認する
  5. 発注量を決定する

お客様側でご用意いただくもの

  • 過去の売り上げデータ
  • アイテムマスタフィード

※内容次第でご用意いただくデータは別途ご相談となります。

お問合せ