【導入インタビュー】ROAS2,000%以上! アウトレットファッション通販 『BRANDELI』

Pocket

類似アイテムプラグインをご導入いただいている、株式会社ニッセン『BRANDELI』事業責任者の木室さんに経緯や成果を伺いました。

木室嘉之さん / BRANDELI事業責任者

ー BRANDELIの特徴を教えてください

BRANDELIは値引き商品を販売する、アウトレット専用のファッションモールです。

メインはアパレルの商材ですが、一部ファッショングッズ、シューズ、インテリア、コスメ等も取り扱っています。

現在約600ブランド、45,000-50,000品番くらいを掲載しています。2006年のリリース以来、累計では約3,000ブランドの取り扱い実績があります。

在庫は、買い取りと預かりと2種類あります。1商品あたりの平均在庫数は少なく、小ロット多品種なのが特長なのですが、最近その傾向が強まっています。メーカー側が在庫の奥行を持たなくなってきているのが要因です。

このため商品の品番が増えて、お客さまにとっては目当ての商品を探すのが大変になってきています。

BRANDELIがアウトレットモールとしてブランドから支持される理由

BRANDELIの特徴は、ブランド様のブランドイメージを毀損することなく、在庫を消化するノウハウを持っていることです。

まずはディスカウントの理由を説明していること。「20年のAWでは2万円だったのが、キャリー品なので今は1万円です」と販売されていた年度とシーズンを明記しています。

また、サイト内のビジュアルや売り方も、過度な安売り演出でブランドイメージを損なわないように注意を払っています。
その結果、様々なブランド様からの安心と信頼をいただいております。

ー 類似アイテムプラグインをご導入いただいた経緯を教えてください

一番の課題は「商品の探しにくさ」でした。

カテゴリーで絞り込んでも、該当する商品が多すぎてほしい商品を探し出すことが困難です。

ベストなのは、お客さまのニーズがありそうな商品をリコメンドすること。

以前から利用しているサービスが「過去の購入履歴などに基づくお客さま単位のリコメンド」であるのに対して、ニューロープさんのサービスは「類似性に基づく商品単位のリコメンド」なので、違った切り口で訴求できるのではないかと思い、現在は2つのサービスを併用しています。

ー 効果測定から本導入に至った経緯を教えてください

ROASベースで2,000%以上

約2年前、導入時に効果検証をした際には、ROASベースで2,000%以上の成果が出たため、本導入を決定いたしました。

また今年(2022年)、すべての導入ツールの見直しを行うため、効果検証をあらためて実施しましたが、月間の経由受注が1,000万円以上と、導入時をはるかに超えるパフォーマンスを確認できました。

お客さまの利用が大きく伸びた理由としては2つ考えられます。

1つ目はお客さまが類似アイテムを見つけるための機能として認識して、使いこなしてくれていること。

2つ目は、この類似アイテムを見つけるための機能を欠品対策にも起用したこと。特定の商品が売り切れていたときに、在庫のある類似商品をおすすめすることでお客さまの「がっかり」をケアしながら他商品の売上につなげることができています。

高いパフォーマンスを再確認する結果となり、継続利用しています。