#CBK forecastの分析手順

Pocket

ローデータのエクスポート

すべての解析結果の元データをCSV形式でダウンロードすることができます。このファイルを用いて、様々な集計をかけることが可能です。

手順は下記のとおりです。

  1. 「Raw data」のボードまでスクロールします。
  2. 右上タブをクリックすると、ダウンロード導線がポップアップ表示されます。「Export to CSV」をクリックすると、ダウンロードが実行されます。

エクスポートしたローデータの分析

下記より分析用のエクセルファイルをダウンロードして、開いてください。

  • 「1」の「data-categorized」シートを開いてください。
  • 「2」のエリア(2行目以降)に、「ローデータのエクスポート」でエクスポートしたファイルの内容をコピー&ペーストしてください。
  • 「3」に、「2」の色や素材等の属性データが整理された状態でプロットされます。「2」の領域に対して「3」の領域が不足している場合などは、適宜コピーするなどして追加・調整してください。
  • このファイルをピボットテーブルにかけるなどすると細かな分析が可能となります。
  • なお、「4」の「category-table_flag」などのシートは、自動分類をするためのものです。必要があれば分類を付け替えるなど、改修してください。

  • 「5」のシートは、実際にサンプルとしてピボットテーブルをかけてみたものになります。「sub-category」と「color」をピボットテーブルにかけることで、アイテム種別ごとにどのような色の登場頻度が高くなっているかを分析できます。
  • 同じ要領で、例えばトップスの色を分析したり、靴の素材を分析したり、ボトムスの丈感を分析したりすることができます。