『BRANDELI』に弊社ファッションAIとメディアコマースを導入

case-brandeli
Pocket

ニッセン様が運営するアウトレットファッションのEC「BRANDELI(ブランデリ)」に、弊社ファッションAIを活用した類似画像プラグインと需要予測、メディアコマース構築サービスを導入いたしました。

「BRANDELI」では、常時3万点以上のアウトレット商品を掲載し、平日は1日あたり約300点の商品を新規で登録しています。商品サイクルが速く、1品番あたりの在庫数が少ない同サイトにて、コンテンツの自動化やプライシングの最適化をサポートしています。

類似アイテムプラグイン

商品ページに導入し、商品画像を解析。類似する販売中のアイテムを自動でリコメンドしています。商品画像がモデル写真の場合は、メインの商品だけではなく、着用している他のアイテムも対象となり、幅広くリコメンドすることが可能となりました。行動履歴に左右されず、新商品でも類似アイテムが表示される点もメリットです。

類似アイテムプラグイン
類似アイテムプラグイン

メディアコマース構築

「BRANDELI」の会員向けメルマガにて、ニューロープが運営する「#CBK magazine」のファッショントレンド記事を紹介。記事内のスナップ写真の下には「BRANDELI」で購入できる類似アイテムを表示しています。メルマガご担当者様は、記事をピックアップし、簡単なパラメータをメルマガにセットするだけ。難しい作業はありません。外部の記事コンテンツと画像解析AIによるリコメンドを活用することで、通常であれば手間のかかるメディアコマースを手軽に実現しています。

BRAMAGA×#CBK magazine
BRAMAGA×#CBK magazine

需要予測

過去の販売商品のブランド名・商品名・販売価格に、商品画像を解析した結果のタグ情報(色・柄・形)を加えて解析し、これから販売する商品の最適な価格帯をアドバイスします。担当者の経験値がメインとなっていたプライシング業務の工数削減に貢献しています。

関連ニュース

導入企業として、ニッセンの木室氏にも登壇いただきました。

 

導入サイト
類似アイテムプラグイン
需要予測
メディアコマース構築